タイトリストのAVXゴルフボールの口コミと評価?スピンは意見が二分

5 min
タイトリスト,AVX

タイトリストAVXの名前の由来を
ご存知でしょうか?

Alternative Pro V1 and Pro V1x

⇒プロV1とプロV1xに次ぐ、新たな選択肢

ということで、プロV1・V1xとは
兄弟と言えるボールなのです

まあ、どんなプロV1・V1xと兄弟ボールと
言われてもイメージが掴みづらいでしょう

そんな時は、使った人の感想、口コミを
確認するのが一番!

そこでAVXの口コミを集めてみたので
以下ご確認下さい

AVXの口コミと評価!スピンに関しては意見が分かれている

評価:☆☆☆☆4

デザイン:4 スピン:5 打感:4
コントロール:4 弾道:4 飛距離:4

v1とv1xの中間的な感じ。ただスピンは1番効くかも。

楽天みんなのレビュー

評価:☆☆☆☆4

デザイン:3 スピン:5 打感:4
コントロール:4 弾道:4 飛距離:4

飛距離を求めるならV1Xの方が飛ぶかも?打感はソフトでアイアンでも力強い弾道。なによりスピンがラフからでもはいる。値段もクーポン利用で一般的なゴルフショップより安いので買い。

楽天みんなのレビュー

評価:☆☆☆☆☆5

デザイン:3 スピン:5 打感:4
コントロール:4 弾道:4 飛距離:4

本日初競技会ラウンド使用してきました。フェースを少し開いてアプローチを打っただけでもベントグリーン10フィートで
止まりました。スピン性能タイトリストボール唯一だと感じました。

楽天みんなのレビュー

評価:☆☆☆☆4

現在プロV1Xを使用しているが、試しにAVXを購入使用してみました。V1Xよりは少し柔らかい感じがします、また飛距離はあまり変わらないようです。

楽天みんなのレビュー

評価:☆☆☆☆☆5

打感はとてもよいです。エースボールとしてここぞいう試合で使用しております。耐久性もよいので、気に入っております。V1使われている方は一度試してもよいかと思います。

楽天みんなのレビュー

評価:☆☆☆☆☆5

よく飛びます
V1と比べてドライバーで10Yはオーバーです
スピンもまずまず

楽天みんなのレビュー

評価:☆☆☆☆4

良いと思う

V1Xより柔らかくV1より硬い感じです。
ドライバー飛距離はV1XやV1より飛びますが、アプローチはV1XやV1の方が止まりやすい感じでした。
アプローチは”トン・トン・ピタ” ではなく、”トン・トン・コロ” という感じ。

楽天みんなのレビュー

評価:☆☆☆☆☆5

デザイン:4 スピン:4 打感:5 
コントロール:5 弾道:5 飛距離:4

高価なボールですがV1やV1Xよりも好みの打感です。グリーン周りのアプローチではスピン量がばらつく私には、スピンがかかりすぎず寄せやすいボールです。

楽天みんなのレビュー

評価:☆☆☆☆4

良かった

V1より少し柔らかく、V1Xくらいの飛距離でスピンは前述の2つのボールに比べれば効きませんが、止まりすぎると感じている方には良いと思います。

楽天みんなのレビュー

以上が口コミと評価になります

プロV1の流れを汲んでいるモデルなので
やっぱり気になるのはスピン性能・・

スピン性能に関しては、意見が二分!

「止まる」

という人と

「止まりすぎないので良い」

という意見もあり二分しています

まあ、スピンに関しては、その人の
力量もあるのでなんとも言えませんが

メーカーの意図としては、
中低弾道を重視するということなので
どなたかの口コミにありましたが

“トン・トン・ピタ”

ではなく、

“トン・トン・コロ”

というイメージで作られています

そして、皆さん共通した意見としては

「打感が柔らかい」

これもメーカーが意図して作ったので
ピッタリハマったと言えるでしょう

プロV1・V1と比べると低スピンで
ソフトな打感なのがAVXなのです!

Titleist(タイトリスト)日本正規品 AVX(エイブイエックス) 2020モデル ゴルフボール1ダース(12個入) 【あす楽対応】

タイトリストのプロV1、V1xとavxを比較!コアが柔らかい

<プロv1のスペック>

構造:3ピース

コア:新配合2.0ZGコア

ケース層:アイオノメリック・ケース層

カバー:NEWキャストウレタン
    エラストマーカバー

ディンプル:NEW388ディンプル

生産国:タイ/米国

弾道:中弾道

適応ヘッドスピード:全領域

性能:ディスタンス&スピン

スピン:多

<プロv1xのスペック>

構造:4ピース

コア:新配合2.0ZGデュアルコア

ケース層:アイオノメリック・ケース層

カバー:NEWキャストウレタン
    エラストマーカバー

ディンプル:348ディンプル

生産国:タイ/米国

弾道:やや高弾道

フィーリング:ソフト

適応ヘッドスピード:全領域

性能:ディスタンス&スピン

スピン:多

<AVXのスペック>

構造:3ピース

コア:ハイスピード・ 
   低コンプレッションコア

ケース層:ハイフレックス
     キャスティングレイヤー

カバー:ウレタン・エラストマー・カバー

ディンプル:352カテナリーディンプル

生産国:タイ/米国

弾道:中低弾道

フィーリング:ソフト

適応ヘッドスピード:全領域

性能:ディスタンス&スピン

スピン:多

(ここまで)

構造的には、プロV1と同じ3ピースボール

コアが低コンプレッションコアなので
ヘッドスピードが遅くても潰れやすい

しかし、コアを包むケース層は
硬めの素材を入れることで初速アップに
貢献しております

またディンプルはプロV1は388、
プロV1xは348、AVXは352ということで
プロV1xに近いディンプル数です

推奨のヘッドスピード!アマチュア向けのツアーボール

推奨のヘッドスピードは特になく
我々のようなアマチュアの

平均的なヘッドスピードである

「40m/s前後」

であっても十分使えるボールとなってます

その理由は、先に構造を紹介させて
頂きましたが、

AVXは低コンプレッションコアを
採用しております

数値としては「62」です

プロV1とプロV1xが「90」なので

「柔らかい」

ということが数字上からも
実感していただけると思います

これこそが40前後のヘッドスピードでも
十分に使える理由になります

冒頭、AVXの名前の由来をお伝えしました

Alternative Pro V1 and Pro V1x

⇒プロV1とプロV1xに次ぐ、新たな選択肢

これは私の勝手な解釈ですが、
プロV1やV1xだと難しくて手が出せない

しかしAVXならコアも柔らかいので
我々アマチュアが使っても問題ない
ツアーボールなのがAVXなのです!

avxの価格!最安値はどこか?通販大手3社の状況を調査

ボールの購入先としては、お近くの
ゴルフショップかネット通販の
どちらかだと思います

私はネット通販で買うのことが多いので
ここでは、通販大手3社の販売価格を
お知らせ致します

<アマゾンでの販売価格>

アマゾン,AVX,価格

マーケットプレイスでの出品ですが、
オンラインショップミライ7&
ゴルフセブンの販売価格である

「5670円(送料無料)」

これがアマゾンでの最安値になります

マーケットプレイスじゃない場合は
タイトリスト公式ストアがあり

「5980円(送料無料)」

で購入可能ですが若干高いです

<楽天での販売価格>

楽天,AVX,価格

カスカワスポーツ楽天市場店の
販売価格である、

「5938円(送料無料)」

が楽天での最安値になります

<ヤフーショッピングでの販売価格>

ヤフーショッピング,AVX,価格

ゴルフショップフジコという販売店さんの
販売価格である

「6430円(5580円+送料850円東京)

が最安値になります

箱潰れ&破れという訳アリ品ですが、
同じゴルフショップフジコさんが
販売してるAVX1ダースは

「6330円(5480円+送料850円東京)

で販売されています

多少問題ありますが、箱なので、
少しでもお安くというのなら
こちらも候補になると思います

(ここまで)

以上が通販大手3社の販売価格です

マーケットプレイスでの販売ですが
アマゾンが一番安いです

マーケットプレイスが嫌な場合は、
楽天での購入をご検討下さい

Titleist(タイトリスト)日本正規品 AVX(エイブイエックス) 2020モデル ゴルフボール1ダース(12個入) 【あす楽対応】

ロストボールはどうなの?

ネット通販会社のページを見ると
ロストボールが安く売っています

AVXも売っています

価格だけ見ると非常に魅力的で、

「ランクAなら問題なしでしょ!」

と思われるかもしれません

しかしランクはあくまでも
見た目での判断です

なかには水の中に1年浸かっていたものも
混じっているはず

水に長期間浸かっていた場合、
コアが水を吸い込んでいる可能性が
あります

この場合、極端にボール性能が落ちるので
注意が必要になります

たしかに高いボールなので少しでも安く
という気持ちは痛いほど分かりますが、

ロストボールを使う場合は、そんな
リスクがあることを抑えておきましょう

まとめ

この記事ではタイトリストAVXに関して

・口コミと評価

・プロV1、V1xとAVXの違い

・推奨のヘッドスピード

・価格はどこが安いのか

・ロストボールはどうなのか?

これらについて解説致しました

口コミと評価に関しては、
スピンの評価が止まる、止まらない
二分しています

プロV1、V1xとの違いについては、
AVXのコアは低コンプレッション

プロV1・V1xが「90」に対して、
AVXは「62」

そのためヘッドスピードは、
アマチュアの平均的なスピードでる
「40m/s」前後でも十分使えます

価格についてはマーケットプレイスですが
アマゾンが最安値

ロストボールに関してはコアが
水を含んでいると大幅に性能が
落ちることがある

以上となります

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました

あなたのご参考になれば幸いです

Titleist(タイトリスト)日本正規品 AVX(エイブイエックス) 2020モデル ゴルフボール1ダース(12個入) 【あす楽対応】
関連記事