ツアーステージ・エクストラディスタンスの口コミ。ロストからの切替に最適

4 min

※画像をクリックすると楽天の商品ページに飛びます。

ロストボールを卒業してそろそろ新品ボールを使いたいと思った時に、何を使えばよいのか迷われることでしょう。

あなたが目をつけたツアーステージ・エクストラディスタンスは初めに使うボールとしては文句なし。

非常に良い選択だと思います。

その理由をこれから解説させて頂きます。

利用者の口コミは満足している人が多い

ツアーステージ・エクストラディスタンスを使ってい方たちは皆さん満足されています。

満足度☆☆☆☆☆

これ最高です。

ヘッドスピード:47~50m/s平均飛距離:261~280yd

コスパ良し。 ボールは、これしか使ってない程で 全く困ってないです。 飛びますし、止まります。

GDOカスタマーレビュー

満足度☆☆☆☆☆

とてもいい感じです。

ヘッドスピード:43~46m/s平均飛距離:241~260yd

お値段お安くてコストパフォーマンス最高です。これならOBしても全く気にならない価格ですね。非常にいい球だと思います。

GDOカスタマーレビュー

圧倒的にコスパが良いという人が多いです。

価格はダースあたりの価格は安いところだと2,000円を切っています。

このボールならロストボールから乗替えてもそれほど財布は傷まないのではないかと思います。

安くてもしっかり作られたボールなので利用者の皆さんからの評価が高い。

初めに使うボールとしては文句なしの候補の一つです。

購入に際してはネット通販を利用すると安い価格で手に入れられます。

推奨のヘッドスピードは40以下でもOKです

ツアーステージ・エクストラディスタンスの推奨ヘッドスピードは30~48m/sとなっています。

ボールを選択する上で重要なのがヘッドスピード。

最近では全領域に対応しているボールが多いのでたいがいのものはヘッドスピードを確認しなくても大丈夫ですが中には早い人や遅い人に合わないボールもあるので注意しましょう。

ホンマD1とどちらが良いか?

ロストボールから新品ボールに乗り換える際、やっぱり気になるのがホンマD1。

このボールもツアーステージ・エクストラディスタンス同様コスパの良いボールということで人気があります。

どちらが良いかはあなたのプレイスタイルによると思いますが、多少なりともスピンがかかったほうが良いということであればツアーステージ・エクストラディスタンスをオススメします。

ホンマD1は素晴らしく転がります。

仮にグリーンに着弾しても勢い余ってグリーンからこぼれてしまうことが多い。

ただ、価格はホンマD1のが若干安いのでとにかく安くということならホンマD1を選ぶと良いでしょう。

created by Rinker
本間ゴルフ
¥1,540 (2022/11/27 22:57:38時点 Amazon調べ-詳細)

ロストボールはプレイが雑になる

あなたはロストボールから新品ボールを使おうとしているわけですが、それは素晴らしいことだと思います。

ロストボールを使うデメリットとしては2つあるので、それをこれから解説致します。

①プレイが雑になる

「ロストボールだからなくなってもいいや」

こんなことを思いながらプレイしたことありませんか?

これ絶対にダメです。

プレイが雑になるし、うまく行かないことが続くとなげやりになる。

ゴルフはメンタルのスポーツなので雑なプレイはスコアを悪くします。

②ボールの性能を100%享受できない

ロストボールは他の人が失くしたボールを拾ってキレイにしてから再販売しているボールです。

どんな状況下に置かれていたのか見ただけではわかりません。

もし長い期間水に浸かっていたとしたらコアは水を含んでしまいます。

こうなるとまともの飛びません。

ナイスショットしたのに手前で失速なんてこともありえます。

(ここまで)

ロストボールは安いのでボールをよく失くす人はどうしても手を出したくなります。

しかしいつまでもロストボールを使っていたらスコアは良くならずに逆に悪くなる可能性もあるのです。

ロストボールから卒業を決意したあなたは素晴らしいです。

スコアアップを目指すならインパクトを極める

ボールを変えるだけでもスコアアップは期待できますが、爆発的に良くなるかと言うとゴルフはそんなに甘くはありません。

もし、あなたが100を切れていないのならスイング、特にインパクトに問題があるはずです。

右にいったり左にいったり、ダフったりてんぷらだったりおそらくなんらかの悩みをかかえているはずです。

そこでご提案ですが、100切りを最短で達成するためにインパクトを極めるレッスンを受講してみてはどうでしょうか。

「ゴルフパフォーマンス」というマンツーマンのゴルフスクールでそのレッスンが受けられます。

ゴルフってとどのつまりインパクトでいかにボールをスクエアに捉えられるかだと思うのです。

スイングがアウトサイドインだろうがインサイドアウトだろうがインパクト時、ボールをスクエアに捉えられれば真っ直ぐ飛びます。

そのためにはインパクトとその前後のゾーンを極める必要があります。

ゴルフパフォーマンスのレッスンを受ければインパクトを極めることができます。

なお、5ラウンド以内に100が切れなければ全額返金という返金保証があるので実質ノーリスクでレッスンの受講が可能です。

100切りさえできれば、仮倪お客さんが70台だとしてもそれほど迷惑をかけることはないでしょう。

ゴルフパフォーマンスでレッスンを受ければ100切りの可能性は非常に高い。

なぜなら確率が低いのにわざわざ損をする返金保証はつけませんよね?

それだけ自信があるということなのでぜひ検討してみて下さい。

⇒ノーリスクでゴルフパフォーマンスのレッスンを受講する

レッスンが難しい場合はDVD教材もあるのでそちらをご検討下さい。

もちろんDVD教材にも返金保証がついています。

⇒DVD教材で100切りチャレンジする

まとめ

この記事では、

  • 利用者の口コミ
  • ヘッドスピード
  • ホンマD1との比較
  • ロストボールについて
  • インパクトを極める

これらについて解説させて頂きました。

ロストボールからツアーステージ・エクストラディスタンスへの変更は有りというか良い選択だと思います。

ただ、ホンマD1のが若干安いので価格で選ぶならD1を性能で選ぶならエクストラディスタンスをオススメ致します。

最短で100切りしたいなら「ゴルフパフォーマンス」でインパクトを極めるレッスンの受講をご検討下さい。

実質ノーリスクで受講することができますので、100切りして客先とのゴルフで迷惑をかけたくないならオススメです。

⇒ノーリスクでゴルフパフォーマンスのレッスンを受講する

レッスンが難しい場合はDVD教材もあるのでそちらをご検討下さい。

もちろんDVD教材にも返金保証がついています。

⇒DVD教材で100切りチャレンジする

関連記事