ヘッドスピードが40で飛ぶボール!ホンマD1とA1がオススメです

3 min

ヘッドスピードが40でも飛ぶボールをご紹介しております。

僕のオススメはホンマD1とスライスするならホンマA1です。

その理由については以下を読み進めて頂けると幸いです。

ヘッドスピード40でも飛ぶ個人的にオススメのボールはホンマD1

飛距離が出てコスパの良いホンマD1は僕のエースボールです。

ただ打感は硬くてスピンもかからない。

構造上仕方ないけど安いので文句はありません。

口コミでも「飛ぶ」という内容が多いので飛距離を求めるなら使って見て下さい。

評価:☆☆☆☆4

よく飛ぶけど。。。

ほんとよく飛びます。飛びを求めるなら非常にコスパ高いです。スピン量が少ないので棒玉が打てるので横の曲がりも少なく感じる。
ただ、アプローチでは全く止まらない。
特にウェッジでのスピン量が足りない。
100切りには助かるけどそれ以上のスコアを望むならもう少しスピン量のあるボールを選ぶと良いと思う。

アマゾンカスタマーレビュー

確かにスピンはかかりませんが、我々アマチュアのアプローチはだいたいが「転がし」て寄せますよね?

なので僕的にはスピンがかからなくても全然問題ありません。

それよりもドライバーが曲がらずに飛んでくれたほうがスコア的にも良いのでまとめ買いしてこのボールを使っています。

ヘッドスピードが40そこそこなら絶対に試して欲しいボールです。

価格も魅力的です。

created by Rinker
本間ゴルフ
¥1,540 (2022/11/27 22:57:38時点 Amazon調べ-詳細)

スライスする人はホンマA1ボールがオススメ

もう一つのオススメが、これまたホンマで恐縮ですが、A1ボールです。

このボールはホンマの開発陣がスライスする人のために作ったボールというだけあって右に曲がりづらいボールです。

僕の球筋はドローなんですが、調子が悪いとスライスします。

そんな時に使うのがこのホンマのA1ボールです。

「あ!やっちゃった!」

右曲がりに勢いよくボールが飛んでいっても池ポチャ免れたりということが良くあります。

さすがスライスする人のために作ったと言うだけあって右回転しづらくなっています。

もちろん口コミでもその点について言及されたものが多いです。

代表的な口コミを紹介します。

評価:☆☆☆☆4

驚くほどスライスが減った

良い点
・スライサーの私でもドライバーでまっすぐな球が打てるようになりました。
スライサーかつスピン量が多く、まっすぐ打てても空中で一時停止するかのような滞空時間だけは一丁前のドライバーショットだった私ですが、
A1を使うとスピン量が減ったおかげかはたまたプラシーボか、スライスが減り、弾道もちょっと高めで安定するようになりました。
球自体の飛距離は落ちていますが弾道が安定した分でトントン、方向性の分でプラスです。

悪い点
・飛距離は他のディスタンス系ボールと比べると落ちる
飛距離が落ちるのはアイアンで実感しました。
普段よりショートするのでおかしいと気づいたのは帰ってからでした(笑)

・傷が付きやすい
これも柔らかい分仕方ないとは思いますが傷が入りやすいです。
目に見えるレベルで大きく傷が入ります。
値段が安いので気になるレベルで傷が入ったら交換ということにしています。

アマゾンカスタマーレビュー

アマゾンカスタマーレビュー

但しこの口コミにもあるようにスライスしない人が打つとD1や他のディスタンス系と比べると飛距離は落ちます。

あくまでもスライスする人にホンマA1ボールは使って欲しいです。

もちろん価格も魅力的です。

created by Rinker
本間ゴルフ
¥1,460 (2022/11/28 10:13:15時点 Amazon調べ-詳細)

インパクトがしっかりすれば240ヤードも夢じゃない

飛距離が出なかったりボールが曲がるのはミート率が悪いのが原因です。

要するにインパクトでフェイス面がスクエアにボールを捉えられていないということです。

これを改善するにはインパクト前後のゾーンを安定させることが必要になります。

そこでご提案ですが、「ゴルフパフォーマンス」というマンツーマンのゴルフスクールでインパクト前後のゾーンを安定させるためのレッスンを受けてみてはどうでしょうか。

もしあなたが100を切れていないなら実質ノーリスクで挑戦することができます。

なぜなら「5ラウンド以内に100切れなければ全額返金」という返金保証がついているからです。

ゴルフはインパクト時、ボールをフェイス面でスクエアに捉えられれば曲がらずに飛びます。

女子プロゴルファーのヘッドスピードが40程度でも240ヤード飛ぶのはインパクトでボールをフェイス面がスクエアに捉えているからです。

ゴルフパフォーマンスでレッスンを受ければ240ヤードの飛距離を手に入れられるでしょう。

実質ノーリスクでレッスンを受けられるので、100切りたい、同僚や仲間に負けたくないと思うのならぜひともご検討下さい。

⇒ゴルフパフォーマンスのレッスンを受けて100切りと240ヤードの飛距離を手に入れる

レッスンが難しい場合はDVD教材もありますのでこちらをご検討下さい。

こちらももちろん返金保証付きです。

⇒DVD教材で100切りと240ヤードの飛距離を手に入れる

まとめ

この記事では

  • ヘッドスピードが40でもホンマD1は飛ぶ
  • スライスする人にはホンマA1
  • インパクトがしっかりすれば240ヤード

これらについて解説させて頂きました。

ホンマD1は安いのに良く飛びます。

非常にコスパの良いボールと言えるので飛距離が欲しい人にぜひ使って欲しいボールです。

スライスする人は若干飛距離は落ちますがホンマA1ボールをオススメさせて頂きます。

なお、本格的にスコアを良くしたいのなら「ゴルフパフォーマンス」というマンツーマンスクールでのレッスンをオススメします。

実質ノーリスクで受けられるので「100切れていない、飛距離が欲しい、同僚や友人に負けたくない」このような人にオススメです。

⇒ゴルフパフォーマンスのレッスンを受けて100切りと240ヤードの飛距離を手に入れる

レッスンが難しい場合はDVD教材もありますのでこちらをご検討下さい。

こちらももちろん返金保証付きです。

⇒DVD教材で100切りと240ヤードの飛距離を手に入れる

関連記事